お知らせ

2018年09月06日
サイクル県やまぐち イベント情報

一覧を見る

有料駐車場一覧

一時利用の場合、2時間以内であれば無料で出庫できます。一時利用の場合、2時間以内であれば無料で出庫できます。

下関駅南自転車駐車場

一時利用料金100円/24時間

下関駅北自転車駐車場(定期駐車券購入場所)

一時利用料金100円/24時間

下関駅原動機付自転車等駐車場

一時利用料金200円/24時間

下関駅南自転車駐車場

住所
下関市竹崎町4丁目1-37
駐車できる車両
自転車
駐車可能台数
264台
一時利用料金
100円/24時間(2時間以内の出庫は無料)
定期利用料金
学生:1,000円/月、一般:1,500円/月

下関駅北自転車駐車場

住所
下関市竹崎町4丁目1-3(高架下)
駐車できる車両
自転車
駐車可能台数
436台
一時利用料金
100円/24時間(2時間以内の出庫は無料)
定期利用料金
学生:1,000円/月、一般:1,500円/月

下関駅原動機付自転車等駐車場

住所
下関市竹崎町4丁目1-71
駐車できる車両
原動機付自転車(〜125cc)、普通自動二輪車(125cc〜400cc)、大型自動二輪車(400cc〜)
駐車可能台数
156台
一時利用料金
200円/24時間(2時間以内の出庫は無料)
定期利用料金
2,500円/月

大型バイクご利用時の注意

ご利用時の注意
・盗難防止のため駐車する自転車等には必ずカギをかけてください。
・駐車場内での盗難・破損その他不可抗力による損害の責任は負いません。
下関駅北自転車駐車場管理人室のご案内。新年度の始まる4月は混雑が予想されます!

定期駐車券の購入方法

有料自転車等駐車場の定期駐車券は、下関駅北自転車駐車場内にある管理人室で販売しており、受け付けは先着順で発行枚数には限りがありますので、購入を希望される方はお早めにお申込みください。
なお、定期駐車券を新規にご購入される場合は、申請書を記入していただく必要がありますので、時間に余裕をもってお越しくださいますようお願いいたします。

※定期駐車券初回購入時及び再発行時には、ICカード発行手数料として500円必要となります。(更新の際は必要ありません)

レンタサイクルご利用案内

市内外を問わず、観光やレジャーの移動手段や通勤・通学の一時使用としてご利用いただけます。 ご利用料金は1日600円になります。(利用許可を受けたときに利用料金を納めてください。) 詳しくは、下記の利用案内をご覧ください。

  • レンタサイクル利用案内
  • 利用予約申込書
  • 海峡サイクリングマップ
  • 警視庁ホームページ
レンタサイクルの返却はどちらでも可能です!

利用出来る自転車は、4種類のスポーツバイク!

クロスバイク(5台)

クロスバイク(5台)

快適な街乗りに照準を絞り、走りの良さを追求したアーバンバイク(クロスバイク)です。
男女問わずおすすめのスポーツバイクです!
[適応身長:160cm〜180cm]

ロードバイク(4台)

ロードバイク(4台)

軽量かつ路面からの衝撃を吸収する、カーボンフォークを備えたロードバイク入門機(ロードバイク)です。坂道をスイスイと登れる、かっこいいスポーツバイクです!
[適応身長:160cm〜180cm]

キッズクロスバイク(2台)

キッズクロスバイク(2台)

オフロード走行も楽しめるジュニア用のキッズバイクです。
握力の少ない手でも操作がしやすく、安定したVブレーキを採用。ジュニアでも安心して走れるスポーツバイクです!
[適応身長:140cm〜150cm]

ミニベロ(1台)

ミニベロ(1台)

小さいタイヤのおかげで、狭い道も曲がりやすいミニベロ(小径自転車)です。
ちょい乗りしたい方におすすめのスポーツバイクです!
[適応身長:160cm〜180cm]

クロスバイク

クロスバイク(5台)

フロントサスペンションを搭載し、段差の衝撃を吸収、乗りやすさを追求した電動アシストスポーツバイク。街乗りからサイクリングまで幅広く走れるスポーツバイクです。
※連続45km走行可能
[適応身長:160cm〜180cm]

スポーツバイクの面白さを手軽に体験できる!下関のスポーツ自転車レンタルをお楽しみください!
  下関駅北自転車駐車場(下関駅) 旧下関英国領事館(唐戸)
利用料金 600円/1日(※ヘルメットの貸出料は無料)
利用時間 7:00〜19:00/1日(受付は18:30迄) 9:00〜17:00/1日(受付は16:30迄)
休業日 年中無休 毎週火曜日(但し祝日は開館)、年末年始(12月29日〜1月1日)
住所 下関市竹崎町4丁目1-3 下関市唐戸町4-11
お問い合わせ 083-242-0099 083-235-1906

下関市観光案内

下関市唐戸地区周辺は、新旧様々な名所が集まる市内でも有数の人気観光スポットです。歴史探索をするも良し、関門海峡の景色を満喫するも良し、海の幸を堪能するも良し。ゆるりと魅力溢れる下関市を観光してみませんか?

唐戸市場

下関の新鮮な魚介類を楽しむならココ!毎週末・祝日には「活きいき馬関街」が開催され、旬の魚をリーズナブルに買う事が出来ます。

地図を見る

ホームページはこちら

カモンワーフ

唐戸市場と海響館の間にあり、雄大な関門海峡を目前にお食事やお買い物を楽しめる開放的な雰囲気が魅力の複合施設です。

地図を見る

ホームページはこちら

海響館

2001年に開業。100種を超えるふぐの展示、イルカ・アシカのアクアシアター、ペンギン村など、見どころいっぱいの施設を備えた水族館です。

地図を見る

ホームページはこちら

海峡ゆめタワー

高さ153mのタワー。最上階の展望室からは関門海峡の景色が一望でき、夜にはライトアップされた下関と門司港両岸の夜景が満喫出来ます。

地図を見る

ホームページはこちら

はい!からっと横丁

平成25年に唐戸地区に建設されたアミューズメント施設。11種類のアトラクションが用意されている他、ヘリコプターによる遊覧飛行も体験出来ます。

地図を見る

ホームページはこちら

ロンドンバス

ロンドン交通が海外6都市に無償貸与したうちの1台。かつて英国領事館が設置されていた縁で下関に貸与されました。現在走行は終了し、下関のあるかぽーとに展示されています。

地図を見る

旧下関英国領事館

赤レンガづくりのこの建物は明治39年(1906)に建てられたもので、設計者は長崎の英国領事館の建築を担当したウイリアム・コーワンと言われています。

地図を見る

ホームページはこちら

赤間神宮

壇ノ浦の戦いで亡くなった安徳天皇を祀る神社(1191年建立)。毎年5月に開催される先帝祭では豪華絢爛な上臈参拝を見る事が出来ます。

地図を見る

ホームページはこちら

春帆楼

初代内閣総理大臣伊藤博文が愛した老舗ふぐ料理。日本のふぐ料理公許第一号店です。敷地内には日清講和記念館(登録有形文化財)もあり、講和会議で使用された調度品などを展示しています。

地図を見る

ホームページはこちら

田中絹代ぶんか館

下関市出身の女優、田中絹代の調度品や衣服などの遺品をはじめ、出演作の台本、ポスター、スチール写真など貴重な映画資料の展示を行っています。

地図を見る

ホームページはこちら

藤原義江記念館

かつて英国領事館の公邸や貿易商社の宿舎として使用されていた、世界的オペラ歌手・藤原義江の記念館です。建物は国の登録有形文化財にもなっています。

地図を見る

旧秋田商会ビル

大正4年に竣工の日本近代建築史を代表する建築物。国内最古級の現存する鉄筋コンクリート造の事務所建築で、屋上には日本庭園と日本家屋を備え、和洋折衷のつくりが特徴です。

地図を見る

下関南部郵便局

下関に現存する西洋建築の中で最も古い建築物。現在も郵便局として使われる他、レトロな雰囲気の空間を活かしてコンサートやイベントスペースとしても活用されています。

地図を見る

みもすそ川公園

源平合戦最後の舞台で有名な壇ノ浦に面した都市公園です。長州砲のレプリカや源義経・平知盛像が設置されており、対岸の門司港と繋がる関門トンネル人道の下関側入口がすぐ側にあります。

地図を見る

火の山公園

標高268mの火の山山頂にあり、関門海峡や対岸の北九州の山並みが見渡せる観光スポットです。山頂までは無料道路の火の山パークウェイかロープウェイで登る事が出来ます。

地図を見る

下関市の観光案内のホームページには上記で紹介した場所以外にもたくさんの観光名所を掲載しております。
ぜひ皆さまの観光にご活用ください。

駅前広場や道路上などの公共の場所に自転車等を放置すると、歩行者の通行の妨げとなるだけでなく、救急・消防活動に支障をきたすおそれがあり、さらにはまちの美観も損ねてしまいます。
自転車は駐輪場へおとめください。

Copyright© Shimonoseki City. All Rights Reserved.